印刷

本校における新型コロナウイルス感染防止対策について

令和3年4月12日

生徒、保護者の皆様へ

東京都立羽村高等学校長 
菅 勇真

本校における新型コロナウイルス感染防止対策について

日頃より、本校の教育活動に御理解と御協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、皆様も御存じのとおり、新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数は増加に転じ、国は東京都に4月12日から5月11日までまん延防止等重点措置を適用することを決めました。本校においても感染の発生や感染拡大のリスクを低減するため、東京都教育委員会からの指示に基づき、下記の通り基本的な感染症対策を一層徹底してまいります。各御家庭におかれましても、引き続き感染症対策の徹底に御協力をよろしくお願いいたします。


1 基本的な感染症予防対策の徹底
〇3密の回避、正しい手洗い、咳エチケット(マスクの着用)
〇毎朝検温、健康観察(体調不良等の症状がみられる場合は無理せず休養)
〇登校時の健康チェック(登校前に検温、校舎に入る前にサーモグラフィ等で再確認)
〇教室等における密集の回避(生徒同士の間隔を1m以上確保)
〇30分に1回以上の換気
〇教室等の消毒、アルコールを含んだ消毒液の設置(校内環境の管理)
〇放課後の速やかな下校と帰宅
2 時差通学について
登校は公共交通機関が混雑する時間帯を避け、8時40分SHR開始とします。
3 教育活動について
現在の感染状況に鑑み、感染症対策を講じてもなお飛沫感染の可能性が高い教育活動は行いません。
4  部活動について
感染症対策を十分に講じ、生徒の安全を最優先します。
詳細は顧問にお尋ねください。
5 学校行事について
校外での活動は延期又は中止します。

各御家庭におかれましても不要不急の外出の自粛、健康観察等の感染症対策(家庭に持ち込まない行動)等をよろしくお願いいたします。また、生徒本人や御家族の方が発熱等の症状がある場合、生徒本人は登校させず自宅で休養させ、学校へ御連絡いただきますよう、お願いいたします。さらに、生徒本人、御家族の方がPCR検査や抗原検査等を受けることが決定した場合や濃厚接触者である旨を把握した場合も、速やかに学校まで御連絡いただきますよう、お願いたします。
 

【問い合わせ先】
東京都立羽村高等学校
副校長 松崎 真理子
電 話 042-555-6631



 


感染拡大防止のために注意することが多岐にわたり、本来の教育活動が思うようにできないことと思われますが、この難局を乗り切るために心を一つにして感染防止に努め、一日でも早く収束することを願っております。
 
東京都立羽村高等学校長 井戸康文
 
〒205-0012 東京都羽村市羽4152-1
電話 : 042(555)6631 ファクシミリ : 042(555)0430
E-mail : S1000170@section.metro.tokyo.jp