ご挨拶

    

地域からの期待を担って昭和52年の開校以来44年、羽村高校は地元から愛され信頼される存在であることをめざしてきました。この方針は今も、そしてこれからも変わることはありません。
3年間の高校生活をとおして伸ばす力は、コミュニケーション能力、チャレンジ精神、他者を思いやる心、です。その結果、人間としての生き方あり方の基礎力を身につけ、自らの希望する進路を実現し、将来、全都、全国のみならず世界で活躍できる有為な人材になる、ことでしょう。具体的な手立てとしては、生徒、教職員、保護者、地域の皆さん、関係諸機関等が連携を密にとり一体となった「チーム羽村」として、魅力ある授業と、生徒の将来を見通した生徒指導と、夢をかなえる進路指導を進めるとともに、生徒の潜在能力を引き出す行事・体験活動や生徒の表現力を高める探究活動および高みを目指す部活動、等を充実させます。
「羽村高校に来て良かった,羽村で学んでよかった」と誰もが実感できる学校をつくりましょう。

                                         東京都立羽村高等学校 校長 菅 勇真

 


 
〒205-0012 東京都羽村市羽4152-1
電話 : 042(555)6631 ファクシミリ : 042(555)0430
E-mail : S1000170@section.metro.tokyo.jp